ガーナ観光おすすめスポット28選【2年間のガーナ観光業経験から選ぶ】

ガーナ観光カクムナショナルパーク-アフリカ旅行・観光- ガーナ

ガーナの観光業と向き合い続けること2年。有名な観光地はもちろん、マイナーな観光地や新しい観光資源の開拓などを行っていた経験から、ガーナの観光スポットをご紹介いたします。おそらく、日本人で一番ガーナの観光地を調べ、色々と回ってきてたのでかなり有益な情報になっているはずです

1.ガーナの観光スポットって

「西アフリカ・ガーナの観光スポット」と聞いて、どんなところをイメージしますか!?日本からだいぶ離れた異国の地ガーナの観光地情報はなかなか手に入りにくいですし、想像しづらいと思います。

今回は、そんなガーナの観光地情報の決定版をお届けいたします!

ガーナ在住歴2年。ガーナの観光業の底上げをミッションとし、ガーナの観光省に所属し2年間ガーナ観光とずっと向き合ってきました

ガーナの村おこしに携わった経験、ガーナ全土の観光地を駆け巡った経験、ガーナの地元観光メディアからいただいた様々な情報を網羅し、ガーナおすすめの観光スポットを一挙大公開いたします!

2.定番のガーナ観光スポット

まずは、定番のガーナ観光スポットを押さえていきましょう

世界遺産に始まり、地元ガーナ人に大人気の観光地、アフリカならではの観光情報をお届けいたします。

2-1ケープコースト城

ケープコースト城はガーナでも人気の観光地です。

ガーナ観光ケープコースト城

 

ケープコースト城は「ヴォルタ州、グレーター・アクラ州、セントラル州、ウェスタン州の城塞群」として、ユネスコの世界文化遺産に登録されています。奴隷貿易の当時は、ケープコースト城からたくさんの黒人奴隷が海外へと輸出されていました。完全にダークツーリズムですが、ケープコースト城に入ると未だに当時の雰囲気を感じさせるような場所もあったり、歴史を学ぶことができるのでとても勉強になるし、色々と考えさせられる場所です。

近くには、海辺のリゾート、外国人向けのレストラン、地元アーティストが作ったお土産やさんなども多数あるので、ケープコースト城周辺で1日ゆっくり過ごすのもおすすめです。

 

2-2カクムナショナルパーク

ガーナ国内では圧倒的な人気を誇り、年間の観光客動員数No1のカクムナショナルパーク

年間約35万人の観光客が訪れます。

ガーナ観光カクムナショナルパーク

 

カクムナショナルパークで有名なのは、なんといってもキャノピーウォーク

キャノピーウォークは全長約350m、地上から約30mの吊り橋が7本もあり、吊り橋を歩きながらアフリカのジャングルを探検している気分に慣れます。550種類を超える蝶々、約400種の鳥、地元の人が言うには野生のゾウもいるらしいです。施設内にはツリーハウスもあったり、キャンプサイトで宿泊することも可能です!

ケープコースト城から約40分。ナショナルパークの近くには、モンキーフォレストもあったりと、国立公園付近も見どころ満載です。

 

3.地域別のガーナ観光スポット

定番のガーナ観光スポットを把握した次は、地域別に観光地を見ていきましょう

限られたガーナ滞在時間を充実させるために、各地域の観光地を知ることで効率よくガーナ散策をしましょう!

ガーナ10州全域のおすすめ観光スポットをご紹介いたします

3-1ガーナ観光【アクラ編】

まずは首都アクラ周辺の観光スポットをご紹介。

おいしいレストランや首都アクラの繁華街、日本では味わうことのできない雰囲気のナイトバーなど色々おすすめしたいところはあるのですが、

せっかくガーナに訪れるので、ガーナ独自の文化や雰囲気を安全に楽しく感じれる場所をご紹介いたします。

 

アートセンター

首都アクラの沿岸部にあるアートセンター。ガーナオリジナルのお土産を買うなら間違いなくここ

手彫りの彫刻、アフリカンファブリックをふんだんに使ったカバンや洋服、アフリカン独特の雰囲気漂うアクセサリーや小物など、たくさんのアフリカグッズに出会うことができます。実際にガーナの職人の方がジャンベや木彫りのお皿などを制作している現場も見ることができます。

買い物は完全に交渉制。定価もないので、その場で価格交渉して商品を購入するスタイルです。

敷地内に入ると、客引きがぐいぐいきます。話やすく親しみやすそうなガーナ人の客引きと仲良くなって、色々と情報を尋ねてみるのもいいかもしれません

 

ラバディビーチ

ギニア湾に面しているガーナはたくさんのビーチリゾートがあります。首都アクラからもビーチへのアクセスはもちろん可能です!おすすめのビーチがたくさんあるのですが今回は観光客に人気なラバディビーチをご紹介いたします。

ラバディビーチの名物といえば乗馬。海辺を馬に乗りながら優雅にお散歩することができるのです!もちろん、海辺でのんびり寝そべったり、ビールを飲んだりできるので、南国気分を味わうならアクラから気軽にいけるラバディビーチへどうぞ

ジェームスタウン

アクラ近郊の港町。

イギリス植民地時代の雰囲気や建造物がいまだに立ち並ぶ、ガーナの中でも少しエキゾチックな雰囲気を醸し出す場所です。当時使われていた灯台(ライトハウス)に登ることができ、アクラ周辺の街を一望することもできます。

アクラのジェームスタウン

 

また、アートの街としても知られており、ストリートアートやアートフェスティバルなども行われています。歩きながらガーナのストリートアートを楽しむのもすごくおすすめです。港町ということもあり、あまり治安がよくないので、暗くなってから出歩くのはおすすめいたしません

 

次は人気観光地の多いセントラル州から!