ナイジェリアの治安って実際どうなの?【ナイジェリアに住んだ経験から】

ナイジェリアの治安-アフリカ旅行・観光- ナイジェリア

 

4.地域で比較するナイジェリアの治安情報

外務省の危険レベルに従いましょう。実体験と現地で聞いた情報をもとに、もう少しくわしく各地の情報をみていきます。

 

ラゴスの治安

経済の中心であるラゴスは人の多さが半端ないです。その分犯罪のリスクも高いと考えて問題ないでしょう。とはいえセキュリティーもしっかりしているところが多いので、最低限の注意をしていれば特に問題ないかと思います。

ラゴス島、ビクトリアアイランドあたりは外国人用の地区としても知られています。現地駐在員などは基本このあたりに居住し、そこから出ない人が多いとのこと。私はラゴス島のDolphin estateに1週間ほど滞在しましたが、とてもセキュリティもしっかりしています。airbnbで個人のお宅に泊まらせていただいたのですが、ホストもめちゃ丁寧で、家もセキュリティーマン2人ついているとても素敵な家でした。

私が一番怖いなと思ったのは交通事故です。

ラゴスの治安についてはこちらでまとめておりますので、詳しくはこちらを確認ください。

 

アブジャの治安

リングロード内は非常によく整備されているアブジャ。あまり危険な感じがしないかもしれませんが、政治の中心部ということもあり、テロのリスクが高いと言われています。また、ナイジェリアの東部、北部からもアクセスがしやすいため(北部はムスリムが多く、一部過激派もいる。東部はボコハラムの活動地域)、危ない人も街に入ってきやすいので気をつけましょう。

ナイジェリアの治安

 

農村部の治安

アフリカの農村部はとてもアットホームで、重犯罪に巻き込まれるケースはあまりないです。が、ナイジェリアの場合、移動中に襲われることが多いので、農村部へ行く場合は移動手段・ルートに細心の注意を払いましょう。また、農村部に行く場合は、知り合いが現地にいる。知人と一緒に行く。などを強くオススメします。

 

ナイジェリアで治安の悪いエリア

なんといっても、ボコ・ハラムの活動する東部。この辺りは絶対に行かないようにしましょう。また、カメルーンとの国境あたりも非常に治安が悪いので絶対にいかないでください。

北部のナイジェリアも気をつけましょう。イスラム教徒が多く、一部過激派もいるみたいなのでリスクが高まります。

また、ナイジェリアにはフラニ族(Fulani)という、移動中の車を襲ったり、地元の農地を襲撃したり暴力的な行為を行う遊牧民族が多くいます。フラニ族は西アフリカ一帯でメジャーな部族で、現ナイジェリアの大統領であるブハリ氏もフラニ族だそうです。

 

5.ナイジェリアの交通機関の治安

日本とは違って、電車や地下鉄が主流ではないナイジェリア。移動には最新の注意を払いましょう。ナイジェリアにはバス、タクシー、電車、飛行機などさまざまな交通手段がありますが、陸移動の際に活用する可能性が高いものに絞ってご紹介いたします。

 

Uber

絶対的にオススメなのがUber。ナイジェリア国内版UberのTaxifyも◎

価格交渉の必要もないし、エアコンのついた綺麗な車、ドライバーの信用もある程度担保されています。

 

ドロッピングタクシー

Uberなどが使えなかった時の代替案。価格交渉が面倒なのと、外国人である私たちには少し高額な値段を要求してきます。どれがドロッピングタクシーなのかを見分けるのも難しかったりしますし、ドライバーの身元もわからないのが少し気になります。

 

ルートタクシー

ある一定の決まった区間を走るタクシー。値段も安いのでローカルの人によく使われています。とはいえどこからどこの区間に行くのかが外国人の私たちにはわかりづらいです。変なとこに到着することもあるので、現地に詳しい方のみにオススメ。

ナイジェリアの治安

バイクタクシー

近い距離の移動には一番安いのがバイクタクシー。

アフリカの運転はかなり荒いですし、結構無秩序なところがあります。転倒のリスクもあるので、アフリカに慣れている。運動神経に自信がある。という方だけにオススメします。

 

ケケ(keke)

ローカルの乗り合いタクシー。値段が安く、ローカルの人に重宝されています。

乗る前にはしっかり行き先と値段を確認しましょう。

ナイジェリアの治安

 

6.ナイジェリアの治安まとめ

いろいろな犯罪リスクがあるナイジェリア。

日本に暮らしていると想像もつかないような犯罪やトラブルのリスクがあります。事前にしっかりと情報収集し、犯罪対策をすることで安全なナイジェリア滞在を目指しましょう。しっかりとした対策をしていれば基本的には大丈夫です!

人口の多いナイジェリアは、ビジネスのマーケットとしての魅力はもちろん、最近はテクノロジー産業、スタットアップの成長、音楽・映画・コメディーなどのエンターテイメントなど非常に魅力度の高いナイジェリア。

トラブルに巻き込まれないように満喫したいですね!